「介護訪問相談トーク術」紹介ページ

これはとある新人ケアマネのお話です

 それは2006年の春、山形のとある田舎町での話です。

 彼は夜中に突然、目を覚ましました。ストレスで眠れなかったのです。
 
 彼は念願だったケアマネになったばかりでした。
 しかし、現実は理想とはうらはらに、担当ケースのご家族の前でしどろもどろになる毎日。
 ついには明日の訪問の緊張で眠れなくなっていました。

 明日の訪問で上手く話せるだろうかと、途方にくれる毎日でした。
 彼には妻子があったので、妻と子供が寝静まったあと、
 明日の訪問で話す内容を、頭の中で繰り返す夜を何日も過ごしていました。
 
 もう辞めようか・・・そう思う夜もありましたが、それでは大見栄を切って辞めてきた、
 以前の職場の仕事仲間に馬鹿にされる・・・。
 そう思って頭を振りました。

 「俺には所詮、相談業務なんて向いてなかったんだな・・・」
 そう真っ暗な部屋で思う日々を過ごしていました。

 ある事がおきるまでは・・・

この手紙を書いた私のことをお話します

はじめまして、黒沼 伸宏と申します。

自分は高校時代に青少年赤十字に参加したことがきっかけで、福祉の道を志し、
その後、平成5年に福祉系短大を卒業して特別養護老人ホームと、介護老人保健施設の
介護の現場で入所者様の介護に当たってきました。

老健では主任業務も任されていましたが、平成16年度のケアマネの試験に合格し、
一年間迷ったあげくに居宅介護支援事業所に勤務しました。

その後、法人内での人事異動で平成19年からは、
現在勤務するグループホームで管理者兼ケアマネをしております。

もうお分かりかもしれませんが、上記の“彼”はすなわち私の事なんですw

自分は特老、そして老健と大きな入所施設で13年の間、現場の介護一筋に生きていました。
そしていきなり外に飛び出して、見知らぬ人の家に行って初対面の方の相談を受けて、
色々な生活上の問題に対しての解決策を提案するという、ケアマネになったのです。

施設から外へ飛び出したその頃の自分は、名刺の出し方一つ分かりません。
相手にいい印象を持ってもらえるような、自己紹介もわかりません。

ましてや、ケアマネとしてもまだまだ半人前です。
訪問や相談に行っても、何をどう喋ったらいいのかしどろもどろです。

利用者さんのご家族には不信の目で見られ、
ベテランのサービス事業所の相談員さんには完全に見下されていましたね。

しまいには「あのケアマネは頼りない」なんてクレームまで・・・

もう半分ノイローゼになっていましたね。


そんな自分は、ある人に会った事がきっかけで、それまでの悩みが吹っ飛びました。

ある役場の介護保険課の方と親しくなり、素人同然の質問をしたことで、
初めてケアマネジメントというものが、すっきり頭の中で整理されたのです。

その秘密を知る方法は、この手紙に書きましたので、最後までお読みください。

ただ、この場で言えるのは、

書籍やネットで勉強するよりも、コミュニケーションほど効果的な勉強法はありません

以来、自分は介護業界はコミュニケーションが全てだ

と信じるようになったということです。


あなたがもし、今介護業界に働いていて何がしかの悩みを抱えているのなら、
あなたがもし、これから先も介護業界で働いて行く自信を持てずにいるのなら、
コミュニケーション能力を高めることによって、その悩みを解決することが出来るかもしれません。

どんな複雑な悩みでも、人に相談することで解決しますし、
人に悩みを上手に説明するには、やはりコミュニケーション能力が大切です。


とは言っても・・・私は人前に出たり、喋ったりするのが苦手です・・・
そう思われたのなら、この手紙でこれから紹介するマニュアルを読んではいただけませんか?

人前に出ると緊張する方も、

何かを説明したり、お願いしたりすると声が震える方も、

ただ、単にコミュニケーションの仕方がわからないだけです。

挨拶の仕方、人の心の開き方、信用を得る方法、

そのすべてをあなたにお教えします。

この手紙であなたに知っていただきたいこととは?


自分は新人ケアマネの時に、本当に辛い日々を送っていました。
そうしてようやく今では安心して利用者さんの相談を受けられるようになりましたが、
それまでには色々な気づき、発見がありました。

そして、もうこれからの新人ケアマネさんには、自分と同じ悩みを味わって欲しくない、
そう思ってこのように、ネットで新人ケアマネさんや相談業務を
行っている人達のサポートをしています。

現在は平成23年7月より、「ケアマネネット塾」を、
他にも「介護サービス利用者獲得マニュアル」を平成23年12月末に発表しました。

その「ケアマネネット塾」の参加者の方に、

「日頃あなたが言ってる“会話のテンプレート”をもっと知りたい」との希望がありました。

自分は人前に出ると、色々な事を考えて喋っています。

どんな風に話せば上手く相手に伝わるのか・・・
初対面で緊張している相手の緊張をほぐすにはどうしたらいいのか・・・
何より、相手と自分の信頼関係を、最速最短で作る方法は・・・

今回、そんな私の会話テクニックをすべてここで公開することに決めたのです。


これはただの、営業トーク術や接遇の基本などではありません。

介護業界で長年過ごしてきた、私の訪問相談トーク術です。

介護業界で、介護業界に関わる人達を相手にするからこそ、

介護業界に生きているあなたにこそ、お伝えしたいものなのです。


「介護業界訪問相談トーク術」とは?


私はこれまで、何度も新人ケアマネさんのためにネットでマニュアルを公開したり、
ネット塾を運営したりしてました。

ただ、新人ケアマネさんの為のマニュアルは、どうしてもケアマネジメントの流れとかに偏っていたので、
もっとコミュニケーションの大切さをお伝えしないといけない、と思って、
「ケアマネネット塾」と言うネット塾を運営しています。

ですが、ただ「コミュニケーションしましょう」と言っても何をきっかけに話せばいいのか、
そのきっかけを自らどう作るのか・・・

何より、何をどんな風に話せばいいのか、
そこの辺りもお伝えしなくてはいけなに、と考えたのです。

その為、またここに新たなマニュアルをご用意したのです。

そのタイトルは、「介護業界訪問相談トーク術」です


落ち着いて相談を受けられるようになります。

人の心の、「三つの心の壁」を学べます。

心の壁を破る、「アイスブレイク」を学ぶべます。

相手とあなたとの信頼関係を築けます。



まさに介護業界でしかありえない、「介護業界訪問相談トーク術」なのです。


マニュアルの詳しい内容のご紹介

物事を説明する時は、一定のパターンに当てはめてお話しすると、
説明がしやすく、しかも相手にストレスなく伝わります。
私はそれを、「会話のテンプレート」と名付けました。

また、初対面の人はすべからく心にバリアーを張ってしまい、
あなたのお話や提案に抵抗を感じます。
私はこの心の壁を、「三つの心の壁」としています。

その「三つの心の壁」の打ち破り方は、「アイスブレイク」と言う方法です。
その上での相手との信頼関係の築き方を、
この「介護業界訪問相談トーク術」にすべて公開しています。


「会話のテンプレート」、「三つの心の壁」、「三つの心の壁」

私なりに丁寧にこのマニュアルに書かせていただきました。
きっとすべてご理解出来る内容です。


筆者の訪問相談テクニックの秘密はすべて、このマニュアルに書きました。
私はこのマニュアルで、一切出し惜しみしていません!



以下、マニュアルの紹介です。

メインマニュアルは全6章、PDFファイル100Pになります。
筆者にご相談がございましたら、特典の「メール相談について」をご覧ください。
「メインマニュアル」と「メール相談ポスト」、この二つから成り立っています。

以下、各章の紹介です。

今ならこれだけの特典もお付けします!

 あなたのメール相談を受け付けます

もし、あなたがマニュアルについてご不明な点があったり、もしくは筆者へ相談をしたいとご希望でしたら、メール相談をお受けいたします。

メール相談は、マニュアル購入後一年間であれば何度でもご利用いただけます。

詳しくは、商品の「メール相談について」のファイルをご覧になってください。
                                                      
読みやすい、分割マニュアルをお付けします

上記の通り、メインのマニュアルは全6章の100ページのボリュームがあります。

ですので、読みたい所をすぐに開ける、分割マニュアルを準備いたしました。

各章、ご覧になりたい所をすぐに開くことができます。

マニュアルのご注文について

以下、マニュアルご購入の際の注意点になりますので、よくお読みになってからご注文ください

お申し込みの前には、必ずご覧になってください。


1、お申し込みは、下の「今すぐ申し込む!」をクリックしてお申し込みください。

2、決済は、ASPのインフォトップさんのシステムを利用しています。

3、お申し込みの際に使用したメールアドレスとパスワードは、大事に保管してください。

4、お申し込みの際のメールアドレスは、メール相談の返信やご購入者の確認に使います。ですので、確実に連絡がつくものを使用してください。

5、お申し込みは、「クレジット決済」「銀行振込」「コンビニ決済」で対応しています。また、配送版をご注文の方は、「代金引換」もご利用いただけます。
 
6、商品の引渡し時期につきましては、入金が確認されますとインフォトップより、商品をダウンロードできるマイページのURLが書かれたメールが届きますので、そこからマイページにアクセスしていただき、14日以内にマニュアルをダウンロードしてください。また、配送版のご注文は5営業日以内にゆうパックにてマニュアルがご指定のご注文先に届きます。

7、情報と言う商品の性質上、返金保障には応じかねますので、ご了承ください。

8、その他、ご質問等につきましては、下記「特商法表記」をご覧ください。
『介護業界訪問相談トーク術』商品内容
メインマニュアル
ダウンロード版:100P
配送版:102P
特典:メールサポート
販売価格:6,800円
     


上記をクリックしていただき、お手持ちのパソコンにマニュアルをダウンロードしたい、という方は「ダウンロード販売」を。

製本してご自宅へ届けて欲しい、という方は「配送版」をチェックしてお申し込みください。

「配送版」は製本代と送料として、別途1.500円の手数料が加わりますので、ご了承ください。

「配送版」では、代金引換がご利用出来ます。

注! お申し込みの際にお使いになったメールアドレスとパスワードは、
忘れないように大切に保管してください。
※SSL暗号通信により、お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信がすべて暗号化
 されますので、ご記入の内容は安全に送信され、安心してご購入いただけます。

ご質問はこちらからどうぞ

マニュアル著者紹介

 
 本名:黒沼伸宏
 性別:男性         
 資格:介護支援専門員
     社会福祉主事任用資格
     介護福祉士
     認知症介護実践者研修
     認知症対応型サービス事業管理者研修

 経歴:高校にて青少年赤十字へ参加。福祉系短大を卒業。
 職歴:特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、居宅介護支援事業所を経て、現在はグループホーム管理者。

 平成20年より、介護業界におけるネットでのサポート活動を開始。
 新人ケアマネ支援のマニュアルを販売する。
 現在はネットにてケアマネ支援のネット塾、「ケアマネネット塾」を運営中。
 その他として、「介護サービス利用者獲得マニュアル」「グループホームマニュア」を販売中。