資格を取るための勉強法~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

誘惑に負けるな

自分も働いて実務経験を積んで、
介護福祉士やケアマネの試験を受けて資格を取りました。


働きながら資格を取る、というのは大変です。
疲れることもさることながら、
介護の仕事で私のように入所系だと時間が不規則です。


しかも自分には奥さんも子供もいますからね。
子供がまだ小さかったですから、
子供を寝かしつける9時以降が勉強の時間でした。


翌日が早番なら1時まで。
次の日が日勤とかなら2時までやりました。
毎日4~5時間勉強しました。


と、かくと悲壮で涙ぐましい努力をした、
と言ってるように見えると思いますが、
私の経験上9時以降なら静かで
勉強には専念できてよかったです。


それよりも私が勉強してて一番難しかったのは、
ついテレビを見たりネットをしたくなることでした。


見たいテレビがある。
好きなブログの更新が気になる。
そんないろんな誘惑に負けずに自分をテキストに向かわせる、
それが一番大変でした。


家にいると誘惑があるから勉強できない。
これって最近中高生が言う言葉だそうです。
自分も現在(平成25年)中学生の子供がいますが、
プレステ3から勉強に向かわせるのが大変です。


私の経験からいうと、集中力って筋肉と同じで、
鍛えれば強くなります。


最初は勉強するのに、15分も持ちません。
15分もするとテレビが気になったりパソコンの電源を入れてしまったり、
どうしても自分をテキストに向かわせることが出来ません。


本当に毎日4~5時間勉強に専念できるようになるには、
1ヶ月かかります。
その間自分を叱咤激励してテキストに向かわせるんです。
これを毎日繰り返してようやく勉強に専念できる自分が出来上がります。


ですから、資格を取ろうと思ったら勉強を始めるには早い方がいいんです。
「まだ今年度のテキストが出来上がっていないから・・・」
と言って勉強しない知り合いがいますけど、
最初は昨年度の問題でもネットで手に入れて
(ネットで探せばタダで手に入るもんですよ)
それを繰り返し解いてみることから始めて、
テキストが出たら本格的な勉強、とやるべきです。


まず、4~5時間集中してテキストに向かわせる自分を手に入れましょう。
その為には誘惑に負けない集中力を鍛えるのです。


この方法には姑息なやり方はありません。
とにかく自分に言い聞かせて、自らをテキストに向かわせる、
これを繰り返すしかないのです。

自分をテキストに向かわせる方法はこちら!