職場の人間関係~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

まずは仕事をしよう

人間関係がどうこう言っても、
そこが職場である限り仕事をしてもらわねばなりませんよね。


あの人といっしょに仕事をしたくない。
あの人とは波長が合わないから仕事が出来ない。
あの人との夜勤は嫌だ。

仕事をする前からそんなことを言われては困るわけです。


実際に仕事をした後も、あの人との夜勤は組まないでくれだの、
一緒に仕事を続けられないだの言うスタッフがいました。
でもそういう理由で仕事が出来ない、と言うスタッフは、
実際に自分で言った通りに自分からいなくなってしまいますが・・・。


職場の人間関係の問題は、職場の仕事に影響するから困ります。
ですから、職場である以上はまずは仕事に目を向けてもらわねばなりません。


これは私のように職場の管理者としての意見ですが、
現場で働いている人だって、いつもあの二人はケンカばかりして仕事しないとか、
面倒な人間関係で職場の雰囲気が悪くなっているとかいうのは、
誰だって嫌だと思います。


あなたがもし、癇に障るような人が同じ職場にいたとしたら、
あなたはその事を愚痴るよりもまず目の前の仕事に気持を向けるべきでしょう。


ある意味、これが最も手っ取り早い人間関係解決法でしょう。
今すべきことは何かないか、常に考えるのです。


人間関係のことで頭を使うよりも、仕事の事に頭を使う方が
ストレスがありませんよね。


ですからもしあなたが私のように、
事業所の管理者ならば、何かしら仕事をスタッフに与えるべきでしょう。


単純でシンプルなものがいいと思います。
物品整理して欲しいとか、書類整理して欲しいと言うものがいいです。


人間関係で面倒なことになっているのですから、
みんなでレクとかよりも1人で専念できる仕事を与えていれば、
面倒なケンカを始めませんよね。


まずは仕事に気持ちを向ける、または向けさせることが一番です。
それが人間関係が気にならなくなる一番の方法です。

人間関係を気にならなくさせる方法はこちら!


 ↑ ↑
「もう人間関係で悩まない! 変われる自分を今すぐ実感!」