資格を取るための勉強法~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

無駄な勉強をするな

自分のまわりにも介護福祉士やケアマネの試験を受ける人がいます。
それに自分自身がグループホーム管理者ですし、
その前は介護老人保健施設の主任だったこともあって、
資格を取るように現場スタッフによく言っています。


ごく一部ですが、なかなか合格しない人もいます。
全然勉強しない人は論外なのですが、
中にはどうみても無駄なことをしている人がいます。


その人はケアマネを取りたくて3年頑張っているのですが、
3回落ちてしまいました。

その人の勉強法はあれもこれも手を出すタイプです。
○-CANに申し込んだり、本屋に行ってはテキストや問題集を買ったり。

去年は何やら、パソコンのソフトを買っていました。
問題や解説が出るらしいのですが、
それが問題集や参考書と何が違うのか、
見ている方はわかりません?


しかも、そのソフトが出る日が○日だから、
それまで勉強できないだの、
買った問題集は最後までやらず、
他の本を探すとか言っています。
結局何を買ってもやり切らないで捨ててしまいます。


私は情報を売っている“情報起業家”ですが、
私のような情報起業家が困る購入者の方に、
こういう「マニュアルコレクター」がいます。

情報を買ってもそれだけで満足して、
中身を見ないとか見ても実行しないとかいうタイプです。

私が売るマニュアルにはメールサポートが付いていますが、
メールを寄こす人は一部で全員ではありません。
マニュアルよりもメールサポートの方を使った方が、
理解は早いと思うのですが・・・。


ケアマネに合格出来ないこの人間も、
いわゆるマニュアルや参考書のコレクターになっているようです。


あれもこれも手を出すよりは、
テキストや参考書は一つにしてそれをやり切った方が絶対いいです。


あれもこれも手を出して無駄にしては、
時間がいくらあっても足りません。


試験に合格するには、最短の道を全力で進むべきです。
ですから最初により良い参考書や問題集を見つけて、
それをまず完全に暗記するほど勉強して下さい。


最後までやり切らないで次の問題集を買ってはいけません。
最後までやり切らないのは、無駄な勉強になってしまいます。


出来ればあなたが、ここで紹介した「マニュアルコレクター」
にならないように・・・・。

最初にこれがベスト!というマニュアルを手に入れましょう。

ケアマネ合格にベストなマニュアルはこちら!