新人ケアマネ、介護支援専門員~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

利用者様の背景を知ろう

私だけでなく、ケアマネであればアセスメントが何よりも重要であることは、
よく知っていることです。


ただ、なぜ介護が必要になったのか、
そして介護サービスを利用する事で、
どのような生活を望んでいるのか、
この点に集中することは悪くはないのですが、
もうちょっと踏み込むとよりいっそう利用者様の意向を反映した、
ケアプランになると思います。


ここに脳梗塞が原因で、体に麻痺が残ってしまった方がいるとします。

ケアマネであれば、まず脳梗塞の再発防止や、
現在の生活に関する意向などに気持が行くかもしれません。

ですが、その脳梗塞が起こる前の生活がどうであったか、
ここを踏まえないと、利用者様の意向の全体像が見えないと思います。


外に出て他者と交流したい。
これだけでデイサービスを勧めてもいまひとつ漠然としています。

元々この方はどのような生活を送っていたのか、
これを知るとなぜこの人は他者との交流を求めているのかが、
より見えてきます。


元々営業職で人と話したりする仕事をしていた。
住んでいたところが古い街で人づきあいが多く、
よくお茶飲みに出かける生活だった。

こんな背景が見えると、ケアプランに深みが出るのではないでしょうか?


いわゆる生活歴に関する事を言いたいわけですが、
生活歴が「もともと○○の仕事をしていた。子供は○人」
で終わっている方がいます。


生活歴で知りたいのは、本人の人格などを形成した背景です。
仕事は何をしていた、で終わるのではなくて、
だから今の性格などに影響している、
と言う事が大切なわけですね。


生活歴はそこから想像を膨らませることが大切です。
ありのままを知る事も大切ですが、
そこから”今”を導き出すのです。


利用者様とお付き合いしていると、
ちょっとした変化の原因に、
過去の背景が影響していることがよくあります。
認知症の問題行動なんか、特にそうですよね。


なぜこの方の今があるんだろう?
そんな疑問を持ちつつアセスメントして欲しいと思います。

利用者様の背景をよく知る方法はこちら!


  ↑ ↑
「ケアマネ初心者、超実践業務マニュアル」