ケアマネージャー、介護支援専門員~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

ケアマネジメントの流れ

私は新人ケアマネ向けのマニュアルを販売したり、
ネット塾を運営したりしています。
新人ケアマネさんの相談をネット上で受けることをしているわけです。

新人ケアマネさんの悩みって結局、
何をしたらいいのかわからない、って事につきます。



何事にも手順なり流れってあります。
ケアマネの仕事にも当然、手順があります。
いわゆる、ケアマネジメントの流れです。

このケアマネの仕事の流れがわかっていないから、
次に何をしたらいいのかわからなくなるわけです。

ですから、新人ケアマネさんの悩みや不安を解消するには、
次に何をしたらいいのかわかるようにしてあげればいいわけです。
単純な理屈ではありますが、言ってることは難しいと思われるでしょう。


そんな簡単に仕事の流れがわかれば、苦労はしないよ、
と言われそうですが、
実際ケアマネジメントの流れ事態はシンプルです。

(アセスメント)

相談に来た方の面接をして、相手の事をよく知り、生活上の問題や希望を詳しくお聞きする。

(プラン作成)

相談者の問題を解決し、希望を叶える為の計画を立てる。

(サービス担当者会議)

問題解決のために協力してくれる専門職の人達と、いっしょに計画を見てもらって問題が無いか検討し、本人の了承を得る。

(モニタリング)

計画を実行してみて、その後の様子をお聞きする。

(評価)

目標としていた期間が過ぎたら、その結果を踏まえて改めて計画を見直しする。

何事も流れがある以上、それを無視して物事を進めてはいけません。

Aが出来ているからBに行っていい。
Bが出来ているなら、Cがやれる。

正しい流れに従って、物事を進めるのが大事です。


アセスメントが出来ているからケアプランが作れます。
ケアプランが作れているから、サービス担当者会議が開けます。


この流れに今の状況を当てはめれば、
おのずと次に何をしたらいいのかわかるはずです。

ケアマネジメントの流れを知りたい方は、こちら!


 ↑ ↑
『ケアマネネット塾』