資格を取るための勉強法~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

勉強からにげるな

私はグループホームのケアマネ兼管理者ですが、
現場にケアマネの受験資格があるのに、
試験を受けない、というスタッフが複数います。

なんで?って聞くと合格するわけないしだの、
勉強大変なんですよね?
って言ってきます。

その言葉に対してさすがに、
ケアマネの勉強なんか簡単だよ、
なんていえません。
だから言えることとしては、
ケアマネ取らないともったいないよ、とかしか言えません。


しかし、勉強嫌いだからとかいうのはどうかなぁ、
と思います。
いつまでも現場スタッフでいいのでしょうか?
現場での仕事に文句をいうスタッフではないんですが、
欲がないというか、もったいないです。


こういうのは介護福祉士でもいます。
自分も介護福祉士やケアマネを取ったのは、
受験資格があったのに数年試験を受けませんでした。
理由はその目的が見つけられなかったことに過ぎません。


それと、正直めんどくさかったんですよね。
勉強の方法も知らなかったし、
本屋で介護福祉士の試験の本を見る事もしない、
怠け者だったのです


スキルアップはどの仕事に就くものでもやらねばならないと思います。
それだけの給料もらってないとかいう人がいますが、
そういう人はいつまでも給料が上がるわけがありません。
これだけの仕事をして、こんな給料では安いというぐらい、
質の高い仕事をして、給料はあとからつきて来るのです。


介護福祉士もケアマネも、結局は勉強をした証でしかないし、
実際はその資格を持ったからと言ってそれに見合う力量が身についた、
というわけではありません。

むしろケアマネなんか特にですが、
ケアマネの仕事をしてさらに勉強をしていいですよ、
というのが現実の資格です。

ケアマネは資格を取ってから、さらに勉強が必要な資格なのです。


資格を取ること、さらに資格を取ってからその資格に見合う勉強をする事、
それから逃げるのはいけないと思います。
自分の仕事の質を高めることを放棄しているのですから。


それに試験に落ちたとしても、知識が身についたことに変わりはありません。
来年また受ければ、合格への道のりは近いところからスタート出来ます。


勉強して損はないですよ。
資格は人生にジャマになりません。


勉強からにげるのは、それだけで人生を損しているのです。
もったいないとは思いませんか?

勉強せずに損したくなかったらこちら!