職場の人間関係~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

利用者様より、スタッフが悩みってどうなの?

自分も介護の現場で仕事していた若い頃は、
利用者様について悩むことより、スタッフの人間関係に悩まされていた
と思います。

今ではこれってどうなのよ?
と思います。
悩むべきは利用者様の対応についてでしょうに。


勤務表をみて、「○○さんとの夜勤は嫌だな」とか、
いつもあの人とコンビを組まされるとか、
そういうのって隣で聞いていても嫌ですよね。


なにより、そんな施設に家族を預けた人達の気持ちや、
お世話をされている利用者様の気持ちはどうでしょう?


知らないからいい?
でもそれで本当にいいのでしょうか?


人間関係が崩れる原因なんて、ささいなものです。
挨拶がどうとか、勤務を代わってあげたのにお礼がないとか、
そんなのどうでもいいことじゃないか、
と思うようなことばかりです。


もちろん誰かを助けて、お礼を言わないのはダメだと思いますが、
それが無かったからと言って職場に悪影響を与えるほど
引きずる人もどうなのかと思います。


こんなことを繰り返すうちに、
職場の人間関係は悪化します。
不平不満しか頭にないスタッフばかりが幅を利かせて、
素直に頑張るスタッフは居心地の悪い思いをします。


そうして人のいいスタッフから職場を離れて行くんですよね。
悲しい事です。


せめて、自分だけでも人間関係のような
不毛な悩みからは解放されたいものです。
悩むのは、利用者様への対応についてだけで十分なはずです。


利用者様にへの対応についてだけ頭を悩ませて、
あとはストレスフリーな職場を作りたいものです。

人間関係を忘れ、りようしゃさまについてだけ悩む方法はこちら!


 ↑ ↑
「もう人間関係で悩まない! 変われる自分を今すぐ実感!」