利用者獲得~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

マーケティングを学ぼう

私は自分から言ってしまいますが、
介護業界に置いてはかなり珍しい存在だと思います。


介護業界の人間で、ネットでビジネスをしています。
正直、自分と同じことをしている人間に直接会ったことがありません。


友人の中島さんも大分の方ですから、
山形県民の私は会いに行けたことはないです。
(まぁ、仕事二つ抱えている状態で、時間がないこともありますが)


しかし、ネットでビジネスをしているおかげで、
介護業界では学べないことを学べています。

それはマーケティングです。


マーケティングって営業とかのことでしょ?
介護業界には関係ないんじゃない?
なんて思われる方はいらっしゃいませんか?


でも介護サービスだって、
利用者さんを継続的に見つけて行けなければ、
やっていけないことは同じです。

つまり、「顧客を獲得しなくてはいけません」


もちろん、ネットでモノを売るのと、
リアルで店舗を構えるのでは違いはありますが、
人ってどういうことにお金を支払ってくれるんだろう、
と言う事を考えるのには、
ネットもリアルも共通したものがあると思います。


別に大学で経済や経営の学科で学べるようなものを知ろう、
とは言いませんし、私もそこまでは勉強してません。
なってったって、最終学歴は短大の福祉コースですしねw


ですがもし、利用者獲得で悩んでいるのでしたら、
一度書店に出向いて「マーケティング」「経営」
もしくは「営業」のコーナーを覗いて見ることをお勧めします。


介護業界でマーケティングを学ぼうと言う人は少ない、
と言うより私は会ったことがありません。


でも、自分の事業所のサービスを使ってもらう、
この場合サービスと言うモノを売ろうと言うのですから、
マーケティングは必要だと思います。


素人にモノは売れません。
これまで現場で働いてきたからと言って、
いざ相談員になったからと利用者獲得に動いても、
簡単には行かないと思います。


なぜなら、いきなりあなたが居宅に出向いて、
「ウチのデイサービスに利用者さんを紹介してください」
と言うのはマーケティングにおいて順番が違うからです。


マーケティングには順番があり、
まずは最初にやらねばならないことがあります。
その事をまず知らねばならないのです。


しかし、マーケティングはここで簡単に語れるものではありません。
「マーケティング」で一度、ネットで検索してみることをお勧めします。

介護業界におけるマーケティングを知りたい方はこちら!


   ↑   ↑
『介護サービス利用者獲得マニュアル』