資格を取るための勉強法~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

ケアマネを取ろう!

私もケアマネです。
ただこの場を借りて告白すると、
一時期更新をせずにいた時期もありました。
ですけど今現在また再講習を受けてケアマネをやっています。


ここからは本当に勘違いせずに読んで欲しいのですが、
実は自分は周りの介護の仕事をしている人に対して、
「介護福祉士は車の運転免許にも劣る資格だ。
 本当の意味での資格ってのはケアマネしかない」

と言っています。


繰り返しますけど、勘違いしないでください。
介護福祉士を馬鹿にする気持ちで言うんではないんです。


ただし、よく考えてみてください。
車の運転は車の運転免許がないと出来ません。
でも、介護の仕事は介護福祉士がなくても出来ます。
じゃあ、何のために介護福祉士はあるの?
と言うわけです。


本当に勘違いしないでください。
介護福祉士を取ろう!
の記事にも書いた通り、介護福祉士は取るべき資格です。
ただし、介護福祉士は名称独占の資格だ、
と言うことです。


介護の仕事を独占出来ません。
介護の仕事をすることで得られるお給料を独占できないのです。
ただし、介護福祉士がないと、
介護業界では一段低く見られるのは確かです。
転職や就職には有利な資格であることは確かです。


ですが、やはり資格を取るならば、
ケアマネと言う業務独占の資格を取るべきです。
ケアマネは業務独占です。
ケアマネと言う職を独占出来て、
そこから生まれるお給料にありつけるのは、
ケアマネのみなのですから。


グループホームもケアマネを置かねばならない規定があります。
だから何を置いても運営者側は、
ケアマネは手放したがらないわけです。
どうせならそういう存在にあなたはなるべきです。


介護業界だって、他の業種だって、
その業界を独占したいものです。
こういうと既得権益を守りたいのか、
って言われそうですけど、
本音は誰だってそうでしょう?


介護業界で食べて行くつもりなら、
ケアマネは必須の資格です。

仕事は責任も重いし介護の現場とは全く違う世界ですから、
仕事に慣れないウチはツライですけど、
やる価値のある仕事であることは間違いありません。


介護業界で生きていくつもりなら、
ケアマネは必ず取るべきです。
これは私がいつも勤務するグループホームのスタッフに
言っていることなのですよ。

ケアマネに最速最短で合格できる方法はこちら!