新人ケアマネ、介護支援専門員~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

一ヶ月の流れを知ろう

ケアマネさんって、みなさん前職は介護の現場とか、
看護師ケアマネなら医療の現場で働いてきた方ですよね。


介護の現場や医療の現場って、
仕事の流れが最初から決まっています。


朝食は何時、午前中はバイタル測定とかして、
午後は入浴とか、そのように決められた流れがあります。


ところが、ケアマネにはそれがありません。
全て自分の抱えている担当ケースの状況や、
ケアマネジメントの流れを確認して、
自分自身の仕事の順番を決めていかねばなりません。


こういう事に慣れないケアマネさんが、
「次に何をしたらいいのかわからない」
と言う状況になるのです。


ケアマネジメントの流れに従って動くんだよ、
と言うのはケアマネジメントの「地図」を確認しようの記事で書いたのですが、
他にもケアマネには決まった仕事の流れがあります。


それは、ケアマネは一ヶ月の流れが決まっている、
と言う事です。


まずは月の初めにサービス事業所から、
前月の実績の報告があります。

それをその月の10日、10日が休日ならその前の平日までに、
給付管理をします。


他に月始めには、担当ケースの方で60日後に介護認定が切れる方の、
認定の更新の手続きに役場に出かけますね。


そして月末には来月の提供表をサービス事業所に配りに回ります。
ですから、月の半ば辺りをメインに、
空いた時間や担当ケースの方の都合に合わせて、
モニタリングや新規のアセスメントに出かけるわけです。


全く白紙の状態からスケジュールを組むのは、
慣れない人には本当に大変です。


この「自分で自分の行動予定を立てねばならない」
と言う事については、また記事にしますが、
これまで介護や医療の現場では、
自分の仕事は誰かが決めてくれていたのです。


これはとっても楽なことなのです。
考えなくていいですから。
「考える、判断する」って言う事は最も大変な責任のある仕事なのです。


しかし、ケアマネは自分の仕事は自分で決めねばなりません。
しかも、予定にミスや抜けがないようにしなくてはならないのです。



まずは、ケアマネジメントの流れ、
そしてケアマネの一ヶ月の流れを頭に入れましょう。


この二つはケアマネの進むべき地図であり、
時刻表のようなものです。


この二つをしっかり覚えることで、
自分の進むべき道が正しく見えてくるのです。

一ヶ月の流れを詳しく知りたかったらこちら!


  ↑ ↑
「ケアマネ初心者、超実践業務マニュアル」