相談業務のトーク術~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

信頼されている安心感

相談に来る方は緊張しているのですが、
実際にはこちらも緊張はしていますよね。


上手く説明できるだろうか、
きちんとお話しを聞けるだろうか、
とにかく、相手の不信を買ってしまわないだろうか。


まだ自分に自信が持てないうちは、
どうしても緊張はします。


自分に自信が持てるようになる時と言うのは、
相談にいらした方に信頼されている、
と感じられた時です。


しかし、その前に自分なりにしっかりと受け答えができた、
という手ごたえもないうちには、
信頼されているという実感は感じられませんよね。


ですから、自分自身の受け答えに自信が持てるようになって、
そんなあなたに信頼を寄せる人が出てくる、
ここまで来たら相談業務に当たる人間として、
ようやく独り立ちできた、と言えるのではないでしょうか?


もちろんそこまでにはしっかりとした学びがないといけません。
どんなことを話し、
どんなことに気を付けて、
どんな目標に向かって相談業務に当たるべきなのか、
そのことをしっかり見据えて学んで欲しいと思います。


相談業務に当たる者として、
毎日安心して仕事に挑めるようになる、
と言うのはみんな願うところだと思います。


責任のある仕事ですし、
思わぬクレームが来れば心が押しつぶされてしまいますからね。
そんな心配のない生活をしたいですよね。


その為にはどんなことに気を付けて、
どんな技術を学ぶとよいのか、
あなたにはそのことを知って欲しいと思います。

信頼を勝ち取って安心した毎日を送る方法はこちら!


    ↑  ↑
「介護業界訪問相談トーク術」