利用者獲得~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

買えば助かり、あなたは儲かる

私は平成20年から、このようなネットで介護業界の人達を
サポートする活動を行っています。


いわゆるネットビジネスになるのですが、
このネットビジネスについての学びは、
およそモノを売るというビジネスならば、
どのビジネスについても根本的には同じです。


そして、介護サービスについても同じです。
介護サービスというモノを売ることは、
店舗を構えて車を売ったり服を売ったり、
また私のようにネット上で情報を売るとの
根っこの部分は同じなのです。


車を売るのも、情報を売るのも、サービスを売るのも、
すべて買った方は助かったり嬉しかったり、
売った方は儲かる。


こうしてお互いが幸せになること、
それが正しい世の中のあり方です。



ですから、介護サービスを売る人間は、
困っている人にはきちんと売らねばなりません。


あなたのプレゼンがまずかったりして売れなかったら、
助かるはずの人は助からず、
あなたは儲からないという、
お互いにとって悲しいことになってしまうのです。


現場の人達はすごく頑張っているとします。
みんな利用者様の為に頑張ってくれています。


でも、あなたの頑張りが足りない為に、
利用者獲得についての知識がないために、
そのサービスを利用してくれるはずの人が利用しなかったら、
これはお互い悲しすぎることになるわけです。


ですから、しっかりと介護サービスを売って行かねばなりません。
売ることは売った方にとっていいのではなく、
それによって助かる人が出たら買った方も幸せになれることなのです。


よいサービスをしていたら売れる、
そんな時代じゃないと思います。
どういいのか、なぜいいのか?
そのサービスを利用すれば、どういう喜びが得られるのか。


そんな風にサービスを説明して、
納得してもらう力が必要です。


繰り返しますがそれは買った人が助かるためのことでもあるんです。


ですから、買った方は助かり、売った方は儲かる。
このような正しい形になることを目指して、
しっかりあなたの事業所のサービスをアピールして欲しいと思います。

あなた事業所のサービスを買ってもらう方法はこちら!


   ↑   ↑
『介護サービス利用者獲得マニュアル』