介護業界での独立~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

介護業界での独立のために必要なこと

私はこの介護業界での独立について、
このように記事を書いているのですが、
主としてケアマネが独立しやすいよ、
と言う事を繰り返し書いています。


というのは、介護業界での独立のために一番必要なのは、
あなたのもってるコンテンツなのです。



コンテンツ、つまりあなたの中身とか内容のことですが、
あなた自身に独立して売って行けるような
スキルがあるのか、ということが重要です。


ヘルパー2級しか持っていない人が、
グループホーム立ち上げて管理者に、
と言うのは無理がありますよね。


だからケアマネが一番独立しやすいよ、
と言うわけです。

あなたに売りになるコンテンツがなければ、
独立して己が力で食べて行く事は出来ません。


ですから、何においてもあなたが独立したいという夢を持ったら、
人に売って行けるコンテンツを身に付けねばなりません。


このサイトでは介護業界での独立についてお話しているわけですから、
介護業界でひと通りのコンテンツを身に付けよう、
となるとゴールはケアマネでしょう。
ですからケアマネを取って、独立しようとお勧めしているわけです。


独立居宅を目指すとなると、
ケアマネを取るまでが長いかもしれませんが、
独立居宅は実現までの敷居が低いです。
何と言っても自己資金が少なく済みます。


もし独立を夢見たとして、
あなたに必要なのはお金じゃなくて、
自分自身のコンテンツなのです。


まず、自分に何が出来るのか、
どんな資格を持っているのか、
どんな売りがあるのか、
それを見詰め直してください。


そしてこれを売っていこう!
と言うコンテンツを身に付けるのです。
しかし介護業界と言うフィールドで独立するなら、
まずは介護業界の資格を一通り、
介護福祉士とケアマネだけは持っておくべきでしょう。

介護業界で独立を夢見る方はこちら!


 ↑ ↑
「ケアマネ独立支援 独立開業マニュアル」
※このマニュアルを作成した中島さんは、実際にご自身で居宅介護支援事業所を立ち上げられています。