デイサービス生活相談員~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

デイサービス生活相談員の仕事

デイサービスって他の介護サービスと比べて、
色々な方が来るにぎやかなサービスです。


そんなデイサービスにおいて、
デイサービス生活相談員は「顔」であり「窓口」です。


私はデイサービスの相談員って、
一番人と会う仕事だと思うんですよ。
ケアマネも人と会う仕事ですけど、
人数から言えばデイサービスの相談員の方が多いかもしれません。
(もちろん事業所の規模にもよりますが)


デイサービス生活相談員の楽しさも難しさも、
ここにあると思います。
人と会う仕事であること、しかも数が多くなりがちなこと、
この点です。


人間力って言葉があります。
たくさんの意味があるんですが、
このデイサービス生活相談員に問われる人間力って、
利用者様のニーズに答える誠実さや、
人を受け入れる寛容さや、
連絡調整に抜かりのない信頼性と言ったところでしょうか。


相談員は信用第一です。
と言うより介護サービス全般に置いて、
信用は大切なものです。

一般的な仕事で求められる技術力とかは、
介護サービスでも介護技術って必要ですけど、
それよりも利用者様に真摯に向き合ってもらった方が、
ご本人もご家族も安心しますからね。


お願いした事を覚えてもらっているとか、
お願いや相談に真摯に向き合ってもらえるとか、
そういった対応が求められます。


私に言わせれば、ケアマネも相談員も、
キャリアとか知識とかはあまり必要ないんですよ。
人のお話に真摯に向き合うこと、
まずはそれだけが必要なんです。


相談に来た人に会って相談を受けて、
それから現場スタッフに会ったりして、
ケアマネに会ったりして、
そんなことの繰り返しですよね。


デイサービス生活相談員に求められる人間力って、
こう言った事だと思います。
相談に誠実に向き合って、
相談から逃げない寛容さを持って、
相談にきちんと対応する信頼性を持っている。


こうして並べると知識とかキャリアの問題じゃないんですよね。
結局は気持ちだけの問題です。


でも結構楽しい仕事と聞きますよ。
そこまで行くには、ある程度の慣れが必要かな?
とは思いますが。


とにかく相談に真摯に対応を続けて行く事です。
そうしているうちに、
このデイサービス生活相談員の仕事の楽しさが
分かると思います。

デイサービス生活相談員の「人間力」を身に付ける方法はこちら!

 ↑ ↑
「デイサービス生活相談員業務マニュアル」