資格を取るための勉強法~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

介護福祉士を取ろう!

私ももちろん、介護福祉士は持っています。

学校で取ることも出来たのですが、
その為には短大を卒業してもう一年学校に通わねばならなかったので、
これ以上親に負担もかけられなかったので、
実際に働いて実務経験を積んで試験を受けて取りました。


ところで、介護福祉士のことを、
「どうせいつかは無くなるって言われている資格だから」
と言う方がいます。


すでに資格を持っていてそういうのはまだいいのですが、
まだ資格も持っていないのにそう言っている人がいます。


どう思います? こういう人
負け犬の遠吠えですよね。


ただ、介護福祉士は「名称独占」です。
つまり、介護の仕事って介護福祉士持っていなくても出来るわけです。


それとは違い、ケアマネは「業務独占」です。
ケアマネの仕事を独占して、そこから生まれるお給料を独占出来るわけです。
これが本当の意味での「資格」と言えるでしょう。


だから、介護福祉士を持っていても意味がない、
ケアマネさえあればいいじゃん、
と言う人がいますが、それは大きな間違いです。


介護福祉士も持っていなくて、
介護業界で一人前とは言えないと思います。



介護福祉士は持っていての当然の資格です。
それからケアマネとステップアップしていくのが、
この介護業界の正しいステップアップの流れです。


介護福祉士は、持っていてください。
人の見る目が違います。


介護福祉士は、これから介護業界で生きていくために学んで行こう、
と言う人の登竜門なのです。


介護福祉士は、もっていて当然の資格なのです。

介護福祉士に最短で合格できる方法はこちら!