介護業界での独立~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

独立の夢への地図を書こう

介護業界で、独立したいと思ったことはありませんか?

あなたはそう思っているからこそ、
この手紙を読んでいるのかもしれませんね。


私もそう思ったことがあります。
ですが、実現はしませんでした。


その理由はただ一つの理由に尽きます。
その夢にたどり着く道が分からなかったのです。


自分は堀江貴文氏と同学年に当たります。
結局堀江氏はルールを破ってしまいましたが、
彼が世に出た時に私は、同い年の人間があれだけの会社を持っている、
そのことに大きな衝撃を受けた人間の一人だったわけです。


自分も介護業界で独立してみたい。
そうは思いましたが、実際には何から手をつけたらいいかわかりません。


漠然と夢を夢想してみても、
どこへ進んで良いやら分らないわけです。



わからない、と言う事は知識がないという事です。
お金の問題もあるでしょう。
人員の問題もあるでしょう。
しかし、それを解決するにも、知識が必要です。


夢に向かって進んで行くには、
計画を立てなくてはいけませんが、
その計画を立てるには基礎的な知識が必要ですよね。


事業を興すにはどうしたらいいのか、
事業計画所ってのを書かねば始まりませんが、
その事業計画書を書く知識すら、
以前の自分にはありませんでした。


もちろん、計画を立てられたとしても、
その計画通りに行かないことも多いでしょう。

それどころか、自分で書いた計画をいざ進めてみれば、
その難しさに驚くことだってあるでしょう。


ですがいずれにせよ夢に向かっていくには、
そこに進むまでの地図が必要です。
そして地図を描くための、基礎的な知識が必要です。



知識がなければ、危険な航海に出てゆくことは出来ません。
すぐに遭難してしまいます。


独立の夢をお持ちなら、
まずは知識を高めることから始めるべきなのです。

独立への地図を描くためのアイテムはこちら!


 ↑ ↑
「合同会社設立法 わかりやすい合同会社LLCの作り方」
※このマニュアルを作成した中島さんは、実際にご自身で居宅介護支援事業所を立ち上げられています。