デイサービス生活相談員~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

デイサービスを知ろう

デイサービスに置いて、相談員は「顔」になります。
これは、介護サービスに置いて例外はありません。
相談員はその事業所の顔です。


私は居宅のケアマネをやっていたのですが、
やはり通所介護に関しては相談員さんに聞くってのが普通でした。


普通のこと、ですから相談員さんに質問や相談をしても、
要領を得ないと信用できなくなります。


これは当然ですよね。
そのデイサービスについて聞きたいこと、
知りたいことがあるから質問しても答えが出てこなければ、
そのデイサービス全体の信用に関わりますよね。


もちろん、現場スタッフの対応とかも大切ではあるのですが、
第一印象って圧倒的に大事です。


ですから、相談員さんの良し悪しがそのデイサービスの評判に直結します。


あまりプレッシャーをかけるつもりはないのですが、
相談員の対応=そのデイサービスの評価
であることは誰しも異論はないと思います。


相談員さんが勉強は必要なのは重々承知かと思いますが、
でしたらどういう勉強をすればいいのでしょう。


それはまずは自分のいるデイサービスを見渡してみることです。
そして、その上でデイサービスについて改めて勉強するのです。


自分のいる場所で、利用者さんに過してもらうのですから、
自分のいる場所を知るのが大切です。



これは案外出来そうで出来ないもので、
目先の事は分かっても現場のことを知らなかったりします。


このため、「相談員さんが説明していたのと違う」ってことになり、
不信を買ってしまうのです。


通所介護とはなんぞや?
それを知らねばなりません。


あなたがもし、相談員になったら知っていたつもりでも、
改めてデイサービスについて知らねばならないのです。

デイサービスを知りたい、という方はこちら!

 ↑ ↑
「デイサービス生活相談員業務マニュアル」