新人ケアマネ、介護支援専門員~介護業界の人達の悩みを一挙解決!

ケアマネジメントの「地図」を確認しよう

新人ケアマネさんからの質問は、これまでたくさん受けてきました。
で、それらの相談で一番多いのはどういう質問かと言いますと、
結局全部ひっくるめてしまえば、

「次に何をしたらいいのかわからない」

と言うことになります。


現在の込み入った事情を説明してくださった後に、

今こんなことになっているけど、どうしたらいいの?
と書かれたメールが来るわけです。



メールを読んでいると、みなさんまるで道に迷っているかのようです。
ケアマネジメントの道に迷った迷子と言えるでしょうか。


道に迷った方達の相談と言うことですから、
相談を受けた私の方からは、
道を教えてあげる、とスタンスでご返事しています。


ケアマネジメントには流れと言いますか、
決まった道筋がありますよね。
「ケアマネジメントの地図」と呼べるでしょうか。



つまり道に迷ったら、その「地図」を見て、
今の自分の位置を確認すると良いわけです。


このケアマネジメントの地図
ケアマネならどなたでも必ず目にしていらっしゃるものです。

多分、あまりにも見慣れているので、、
逆に忘れてしまうのかな?
と思います。


改めてここで見てみましょう。
なぁんだ、これのことかぁ、って思われるかと思いますよ。

アセスメント
 ↓
プラン作成
 ↓
サービス担当者会議
 ↓
モニタリング
 ↓
評価

ケアマネなら何回も見たことあるでしょう?
ケアマネジメントの流れってやつですよ。

かなり簡単に書いていますが、ざっとこんなとこですよね。
私はこれを、「ケアマネの地図」と呼べるものだと思います。


実際に仕事となりますと、最初に介護認定とか出てきますけどね。

それに途中には契約(つまりサービスの同意)だの、
サービス事業所などへの色々な連絡などがついて回りますが、
基本はこの流れに従って物事を進めていくわけです。


相談の中にはなぜかこの流れを無視してしまって、
それで物事がうまく進まなくなって相談してくることがあります。


たとえば、病院からすぐに退院してくれと言われて、
慌ててプランも担当者会議も行わずにサービスを入れてしまった、
なんて相談です。


こちらの答えとしては、
仕方無いんで、後で担当者会議をしてしまいましょう。
って答えるしかなかったのですが・・・。


プランも簡単に、それこそ入れるサービスの事だけ書いて、
サービス事業所の方も契約書持って来てもらって、
説明もそこそこにサインと捺印だけしてもらう、
なんてことは決して珍しいことではないのですから。

後で落ち着いた頃に、
プラン見直しして新しく綿密なプランを立てて、
改めてサービス担当者会議でもいいんですよ。


いずれにせよ、ケアマネが仕事をしていれば、
必ずこの流れのどこかにいます。


今これを読んでいる新人ケアマネさんにお伝えします。

もし迷ったら、全体を見渡せ、です。

道に迷ったら全体を見渡し、
地図を見て今の自分の居場所を確認することです。


そうしたら必ず次に進むべき道が見えます。
具体的には次に何をしたらいいか分かるはずなんです。


あぁ、プランが出来たんだから、次は担当社会だな、
だったら、ご家族に都合のいい日時を聞いて、
それからその日時でいいかサービス事業所に連絡しよう。


そんな感じで迷うことはなくなるはずなんです。

上の表を見れば簡単に覚えられる地図ですよね?


ですから、もし新人ケアマネさんが迷ったりしたら、
上の地図を見て今の自分のいる場所を確認してください。


そうして次に進むべき道を判断してくださいね。

ケアマネの地図のことをもっとよく知りたかったらこちら!


  ↑ ↑
「ケアマネ初心者、超実践業務マニュアル」